2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 海辺の光景を二つ | トップページ | 雲見温泉の民宿で伊勢海老とか »

2012年1月 3日 (火)

金谷旅館の千人風呂とか

爪木崎から下田に移動

下田の郊外にある 河内温泉へ

Img_0331

河内温泉の一軒宿 金谷旅館

温泉場でもなんでもない目立たない場所にある 

江戸の末頃から続く旅館に 数年ぶりの再訪

さっそく千人風呂を味わう 

Img_0308

で 味は無味無臭  

55℃の単純泉が奥行き16m 幅5m 深さ1m←以上推定

の千人入れる?プール並みの浴槽に ドバドバ状態で

掛け流されていて ものすごい湯気で数メートル先も見えない

Img_0312

入浴姿のブロンズ像が三体三様ある

像側は浅く 左側の丸太を乗り越えると深くなる

推定体感湯温42℃(広いので平均)

Img_0329

露天風呂もすごい湯量の掛け流し

推定体感湯温38℃

人気の温泉だが数年前と同じく 千人分を貸しきり状態

と思いきや・・・・・

隣の女湯から(女湯→千人風呂は女子のみ持ってる鍵で出入り自由逆はダメ

推定年齢21歳の3人組が 湯気の中から 

キャッキャッ言いながら登場して貸切状態終了

でもオジサンは 全然残念じゃなかったけどね

それどころか 時ならぬハーレ・・・以下略ヽ(´▽`)/

※浴槽の画像は前回訪問時のもの 現在ケータイやカメラの持ち込み不可

Img_0336_2

さて 至福の入浴を終え

宿の温泉水で打ったという十割そばを手繰る

温泉水のせいか?腰が強い

汁とねぎの感じが 関東と違った

Img_0337

VIP待遇で市内に戻る

Img_0339_2

いつもの干物屋から いつもの人へ歳暮を贈る

年の瀬の浮世の義理を果たしたら

Img_0340

さあ 走ろう

下田からR136~静岡県道16で海岸沿いの小さな漁村をいくつか過ぎる

Img_0342

再びR136マーガレットラインで山中から

Img_9826

西日を追って 再び海岸へ

Img_9835

陽の落ちる頃 雲が途切れてきた

    駿河湾越しに 富士が見えた 

« 海辺の光景を二つ | トップページ | 雲見温泉の民宿で伊勢海老とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

温泉にブロンズですか、お風呂も素晴らしいです。さすが何度も伊豆を訪ねているwaniさんですね。
富士山・・・風景いい~な
伊豆、沢山の温泉とすてきな風景。行きたいな。

千人風呂手足を十二分に伸ばしても届かない
大きなお風呂を貸切状態で満喫ですか~
富士山もいいですね
車で行くと一味も二味も違いますね

伊豆は去年ツアーで行きましたが、さすがは通のwaniさんですな。
こんな風流な宿はなかなか縁がありませぬ…。

大きなお風呂でハーレムを満喫ですか。
その幸運をぜひ分けていただきたいものです。

こんばんは

今回の蕎麦も美味しそうですね

R136
最高のツーリングルートですね

金谷旅館?建物の概観からはあんな立派な風呂があるとは思えませんが、
やはり、温泉が良いとそれだけで十分満足できますね
湯船の中のブロンズ像も艶っぽいですね像を見るだけにでも行ってみたいです
後に登場する20代の乙女達との遭遇もたまらんなぁ~ってな感じでしょうけれど?
やっぱカメラ持込禁止でしたか?←もしも今回waniさんがカメラ持ってたら、あわてて
隠したのかなって、一瞬その場の対応を想像してしまいました
最後の2枚の愛車の写真、いいですね。そぞかし車も喜んでいることでしょう。

いや~ん、乙女。。。3人組は、な、な、なんと~かほちんどぇ~す
って、んな、訳(ヾノ・∀・`)ナイナイ。。。waniしゃん 時ならぬ、ぐへへ~状態でしたね
ほら、ほら、顔が、デレデレに、って お連れ様がお怒りになりますよ( ゚皿゚)キーッ!!
いいわね~一年の疲れをで ほぐし。。。心の洗濯もでき。。。←洗濯機だよ~ ついでに、根性もね

新年を迎え、今年も、師匠 付いていきまんにゃわ~
また、素敵な、画像、楽しみにしています
あっ、ちなみに、かほちんのお庭の、わたあめとキャンデーいつのまにやら、憎っくきあのこに食べられちゃいました、でも~かほも ど、どどどどMか 意外と、食べてちょうだいオ~ラを出してたように(^^ゞ なすすべくもなく、目の前で、食べるの見ちゃった。変な子。。。かほちん

あっ、waniしゃんの、伊豆旅行記のコメントしたっけか~
ごめんなさ~ぃ みなさんのように、上手に言葉が、見っけれない
バィ、バィ また、おじゃますま~す

 

しゅうちゃんさん おはようございます

知らない土地を旅する喜びも大きいですが
知った土地でのんびりしたり 新たな発見したりも良いもんです

伊豆
早咲きの河津桜は 来月には咲き始めますよ

ゆめちゃんさん おはようございます

千人風呂
以前と変わらない姿にホッとしました
大好きな場所なんですよ

いろんな富士山の表情を楽しめるのも
伊豆のドライブの醍醐味です
でも 景色の割には寒かったです(゚ー゚)

かぼちゃ太郎さん おはようございます

ぜんぜん通じゃありませんよ~
人混みの時期と場所が嫌いなだけです←意味不明

しかし
こんな事に 運を使ってしまっていいのだろうか・・・
↑意味不明×2

まったんさん おはようございます

で打ったそばは 初体感だったかも?
腰のあるそばでした

この時期凍結を気にしないで富士を眺めて
走れるR136は やっぱいいですよね

潤三郎さん おはようございます

貸切状態の終了がおっさん連中だとなのに
今回はってな感じでした
こんなハプニングならいつでも大歓迎ですね

車は白なので飛ばないように 
最近アンダーで撮るボタン覚えました←遅いって
RAWとかピクチャースタイルやWBとかも
活用できたらなと思いつつ・・・いつもJPG撮って出し

かほさん おはようごぜぇます

束の間でしたが
ぐへへ~状態で一年のいろんなものを洗い流せました
                        ↑根性以外

そういえば
最近インポ?の方は食われていない・・・なんでだろ?
次の目標はゲップ100のスタンプなのに

目の前で なすすべなく食われるなんて 
素晴らしい快感だったのでしょうね うらやましい・・・どmmm

ということで次回は 2泊目の食事です


おめでとうございます。
お正月早々いいお風呂に楽しそうないい思いをしましたね
今年も宜しくお願いします。

山の風さん こんばんは

おめでとうございます を遠慮してました(*゚ー゚*)
あらためて
今年もよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

いい思いが 
連続するような新しい年であってほしいものです

頂いたレスの話題で恐縮ですが僕もデジカメは全然使いこなしてません
と言うか?以前はデジカメ大嫌い人間でした
そもそも僕の中で写真は光と影をいかに巧みに操って…みたいなものだったので、画像を簡単にコントロール(細工)できてしまうデジカメは、写真では無くて、創作画像?みたいなイメージがあったんですよね
最近ではカメラとしての基本的な機能も凄く良くなっているし、デジカメでないと不便なことが多すぎるので常用していますが、何とも微妙な心境です撮影の基本的なモード(風景、クローズアップなど)の選択はするものの、それで不満な時には完全にマニュアルモードに切り替えてフォーカスも外して全てを手動で調整してます。
デジカメの場合失敗してもその場で撮り直しが効きますからね
例えばwaniさんののカットにしても?感度と絞りとシャッタースピードの使い分けでの白を飛ばないようにしながら、被写界深度(どの範囲までビントが会うようにするか)の調整もマニュアルなら自由にできますからね
僕の場合、写真についての感覚が未だにデジタル化して無くてアナログのままなのかも知れません

潤三郎さん こんにちは

最後のカットは 初めて行った場所で いままで隠れていた富士の出現
にうれしくなりました レンズは70mm付近でISOは100
絞り優先AEで f5.6で1と1/3アンダーにしたら 車の白は飛びませんでした

その後 車を外して富士を何枚か撮りました f13まで絞った海と富士
気に入ったのですが掲載してません・・・ 空にゴミがいっぱい写っていました
普段あまり絞らないので気が付かなかったんですね・・・
近々清掃に出します←これもデジイチの弱点ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金谷旅館の千人風呂とか:

« 海辺の光景を二つ | トップページ | 雲見温泉の民宿で伊勢海老とか »