2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 熱海梅園とか | トップページ | 海辺の光景を二つ »

2011年12月30日 (金)

伊豆北川温泉 山十旅館

伊豆スカイラインを冷川ICで降り県道12~県道111~112で突き当った

伊豆急行「伊豆高原駅」前を右に行くと 海岸沿いのR135 さらに南下

赤沢温泉~大川温泉をパスして 国道から海岸への道にそれると

Img_0232

小さな漁港のまん前にあるのが

伊豆北川(ほっかわ)温泉 山十旅館

この秋 上州の山十旅館に行ったが・・・全然関係ないね

Img_0239

宿に入ると 真っ先に おっと~!

玄関横の水槽の こいつと目が合った もしかして

Img_0184

早速部屋に通された 角部屋だ!

正面の東には相模灘 左手の北には温泉街が望めたけど・・・

外観の通りの 民宿に毛の生えたような 宿

      楽しみは温泉と料理

Img_0196

早速部屋の真上にある 貸切露天風呂で

年の瀬の残照と浴槽内推定体感湯温40℃掛け流しの

ナトリウム・カルシウム塩化物泉を浴びる

泉質は 海の近くの割には塩気は少なく 湯ざわりもいい

Img_0195_2

ん~ いい湯だ 

地球は今日も丸いなぁ←意味不明

近くには漁をする船 ちょっと先には伊豆大島も望める

小さな温泉場の夜は暗いだろうから 風呂から満天の星も眺められるかな?

やっぱ マイナーな温泉場のマイナーな宿って いいなぁ

この時点で 今宵の宿にほぼ満足 

さて飯の時間までは 海でも眺めながら恒例の風呂上りのだな

Img_0267

おっとっと~! 目が合った×2

Img_0255

目が合って せっかくお友達になれたのにねぇ~

2500円で別注した目が合った伊勢海老はもちろんだけど

肝で食う 新鮮なかわはぎ 旨いね

も・・・もちろん ほうぼう お前も旨いよ!だからこっち見るなよ

Img_0243_4


Img_0245_3

橙が伊豆らしい

Img_0246_2

今日はむつが揚がったそうだ

Img_0254

橙の横は 干し柿 女将さんが作ったんだけど・・・

翌朝 軒に吊るしてあったのをカラスに持ってかれて くやしがってた

どこにでも いるんだね そんな鳥

Img_0247

金目鯛は しゃぶしゃぶで ポン酢には橙を搾って

・・・以下の料理略

Img_0264

地酒 「北川びと」

普段は 酒を味わうための酒を飲んでるけど

これは 魚を味わうための酒だと感じた ラベルの通りだった

Img_9688

翌朝

この宿ならではの出来事があった

宿 「朝食遅れますけどいいですか?」

私 「いいですけど・・・どうしたん?」

宿 「漁に行った船の帰りが遅くなってて 刺身の魚がまだ来ないんです」

私 「・・・・・」

よく居酒屋なんかで 注文した料理が なかなか出てこないと

「今ごろ 釣ってんじゃねぇ」 なんて冗談で言うけど・・・冗談じゃなくて

リアルに遭遇した!

これは 凄い事だ!!

観光旅館じゃ ぜったい無い事だ!!!

朝獲りの魚食わせる宿って ホントだったんだ!!!!

Img_0275

で 獲って来たのが あじといか なんだけど・・・

いやぁ~まいった まいったよ!

こんな あじやいか 食ったこと無い

あじは プリップッリで甘いし

いかときたひにゃ立ってるし 新鮮な肝も・・・以下略

それにしても あじやいかで こんなに感動するとは思ってもみなかった

Img_9698

食後散歩に出て

針金ハンガーの新しい使い方を 覚えた

Img_0281

帰りがけに女将さんが 

  自宅の山で採れたみかんを持たせてくれた

伊豆の事 備忘録したいことがまだまだあってつづきますが

     今年は これでブログ納めです

この一年 たくさんのコメントとかいろいろ ありがとうございました(*^-^)

おかげさまで 温泉と食い物で締め括る事ができました←意味不明

         では よいお年を

備忘録

199.8km    43.4km/h    8.8km/ℓ







 

« 熱海梅園とか | トップページ | 海辺の光景を二つ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

伊豆って・・・・・・
私の旧姓伊豆で~す
いいところですねぇ。
お刺身も料理もおいしそう
エビちゃんと合っちゃって・・・・・
私たちは、そんな風に命をいただいて生きているんですものね。
まだまだ、いい旅行になりますように・・・・!

Peeさん こんばんは

伊豆近海の魚は
北の海の魚とはまた違った旨さですよ

温泉と魚が目的の 暮れの私の恒例行事な旅です(*^-^)

まだ続いちゃいますけど
よかったらまたお立ち寄りください

では どうぞ良いお年を(*゚▽゚)ノ

どれもこれも食べてみたいですね、特に金目鯛のしゃぶしゃぶ・・・・。
旅館とも思えない外観ですが、料理は素晴らしいですね。
waniさんの旅館選び、すごいです。
来年は、そんな費用対効果抜群の旅館に泊まってみたいです。
今年は本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

いやぁ~待ってました、真骨頂なんと言ってもこれですねえ
温泉と、そこから見えるいい景色と美味しい料理
これぞ旅&ぐるめレポーターwaniさんの十八番?
決して華美ではないけれど、人情味豊かな味わい深い宿と、
表面だけつくろったような?ゴージャスさとは違う、深い意味で癒される風情ある温泉
そして、そこでしか味わえない地味豊かな郷土料理
たぶん、トラベルサイトで見つけようと思えば、見つけられないことも無いのだろうけれど?
ついつい、平凡なありきたりの旅を選びがちな自分たちにとっては、本当に新鮮な
記事をいろいろ見せていただけて、本年の締めくくりもバッチリでした。
風呂から見える相模湾、新鮮な別注料理に、朝獲りの新鮮な魚たち
みんないいですよね。大変楽しく拝見いたしました。ありがとうございました。
見る人読む者の心を釘付けにする名レポートを来年も期待しながら
不肖、潤三郎の年末のご挨拶にかえさせていただきます。
それでは、良いお年をお迎えください。

しゅうちゃんさん こんにちは

伊豆の東海岸は 熱海・伊東などメジャーな観光地が多く
混雑嫌いの私は スルーする事が多かったのですが
その中でも 穴場かな?と選んだ
北川温泉の雰囲気 気に入ってしまいました

こちらこそ・・・ 
いろいろとありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください(*゚▽゚)ノ

潤三郎さん こんにちは

レポーターじゃないですってば

ただ ありきたりの旅じゃないのは 私の性格からです

でもね・・・ 
こうして楽しかった旅の事とか備忘録しておいて
老後(笑)暇になった時に読み返したりするとき いただいたコメントなんかも 
きっと楽しく読み返すんだろうなぁ なんて思ってます

で 今年はたくさんのコメントありがとうございましたヽ(´▽`)/
どうぞ 良いお年をお迎えください

ホウボウは、結構な高級魚なんですよね~
取れたてのお魚が食べられたなんて素敵です
って、日本中あちこち走り回ってますね

ミッサリーさん こんにちは

ホウボウと目が合ったのは初めての体験でした
新鮮な魚は あじやいかでも旨いもんなんですね

で 毎年伊豆から帰ってくると タイヤが終了間近になります・・・
年明けには 出費が待ってます

どうぞ良いお年をヽ(´▽`)/

こんばんは

今年は、waniさんとの出会いの年で
ブログを通して交流を深める事が出来ました。
有難うございました。

また来年も宜しく御願い致します。

新年が、waniさんにとって良い年でありますように。

良いお年をお迎え下さい

まったんさん こんばんは

こちらこそ まったんさんの 
ブログにお邪魔させていただいたり
たくさんのコメントをいただいたりで
楽しく過ごせた年でした

ありがとうございます
そして 新しい年もよろしくお願いします

どうぞ 良いお年をお迎えくださいヽ(´▽`)/

waniしゃん おばんでがんす
やっと、紅白出場も無事に終え~って。。。←意味不明←って、waniしゃんが良く使うやつ。。。一回やってみたかった

ええね~ 伊豆の旅行 お部屋に露天風呂まで、あああああ~うらめしや~
あっ、まちがぇ~うらやまし~ぃ
食通、酒通、旅通、←以下略(これも良く使うよネ~) も とても毎回素敵な写真で ウットリ~ 見ているだけで、私も行った気分にさせてもらってます←安あがりな。。かほちん
で、まだまだ、続く 伊豆紀行 楽しみしています

Jさんを 通じて 勝手にお邪魔して、失礼 こきまくりの、かほちんに 大人の魅力をお持ちのwaniしゃん、大きな心をお持ちのwaniしゃん←褒め過ぎかも~

で、今年は、ありがとうごじゃりました
新年も また、また、|壁|ョД゚)オジャマシマ~ス 
良い、お年を~お迎えくださぃ

かほさん こんばんは

で 金木犀は聴いたけど・・・紅組勝ったん?←意味不明(笑)

今年は こんな意味不明で以下略なブログに
いっぱい遊びに来てくれて ありがとうヽ(´▽`)/

あと数分で今年も終わり
新しい年も かほさんにとって素晴らしい年になりますように
そしてまた 楽しいコメントを残していって下さいな

ちなみに 露天風呂は部屋の真上の屋上の空いてれば貸切ってやつです

では 良いお年をお迎えください(*゚▽゚)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆北川温泉 山十旅館:

« 熱海梅園とか | トップページ | 海辺の光景を二つ »