2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 吉祥寺の紅葉と川場村太郎 | トップページ | かき菜の種まきとみかんの収穫 »

2011年11月14日 (月)

温泉 木賊温泉 緑渓の宿とくさ

本当はこの日 

りんご園だけ寄り道して 狩りたてのりんごをおみやげに足利へ行く予定だった

そば食ったり 紅葉見たりしたのは決して約束を忘れた訳ではなく・・・

Img_0133

約束が途中で明日になってしまったから

帰るのもなんだし この夜は足利のビジネスホテルにでも泊まる事にして

Img_0155

釣べ落としの秋の日が暮れないうちにと 県道64を走る

Img_0136

この県道は 奥利根湯けむり街道

ここ川場村には温泉街はないが 一軒宿が点々とある その中の一軒

上州 木賊温泉 緑渓の宿 とくさ

会津に有名な方の木賊温泉があるが 上州にもマイナーな同じ名の温泉がある

昔 今も?「とくさ」がたくさん 生えていたのだろうか?

Img_0140

ビジネスホテルの狭い風呂に入るくらいなら

ここから 湯上りのビール限界我慢しても 温泉のほうがいい

Img_0142

前から気になっていた宿が 廃業したのかと思っていたら

名前が変わって営業していた 以前は木賊山荘だったような? 

すぐ近くの やはり気になっていた宿が廃業してしまったこともあるので

迷わず 立ち寄ることにした

Img_0151

階段を下り

いつものように?貸切状態の風呂へ

推定体感湯温39℃の アルカリ単純泉は 最初ごく普通の浴感と思った

ところがどっこいこのお湯 温ったまるの温ったまんないのったら・・・

びっくりするほど 温まる 39℃とは思えないほど温まる

     温泉って 不思議だ

足利に着くまでの 約2時間 温まりっぱなし

で それまでビール我慢するの辛いの辛くないのったら・・・

大好きな県道64~R120~県道62のドライブが楽しくて 

     それほど辛くなかった

Img_0148

虫が入るので開けさせてもらえない窓からは

   イワナの獲れる薄根川と紅葉の山里が見えた

 

« 吉祥寺の紅葉と川場村太郎 | トップページ | かき菜の種まきとみかんの収穫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

勘違い
南会津まで、ロングドライブされたのだと思ったら、上州にも同じ名前の温泉があったのですね。
「木賊」って植物の名前だったのですね。今まで、何とも思わず読んでいました。
温泉入りたくなりました。

こんばんは

温泉って効能も含めて
本当に不思議に思う事が有りますよね

温泉後の走り、思う存分楽しめた様ですね

しゅうちゃんさん こんにちは

南会津の木賊温泉は 以前素通りしたまま未体験・・・
行きたいリストに入りっぱなしです

今頃 あの温泉場は紅葉も終盤で冬支度に入っているのでしょうか
行きたいなぁ~

まったんさん こんにちは

ビジネスホテルの小さな風呂よりは ましかな?・・・
程度のつもりで入ったでしたが 温まるのにびっくりでした

大好きな 群馬県道64・62紅葉の中 
両方楽しめました

ビジネスホテルのお風呂本当に味気ないもので
やっぱり温泉でのびのび入るのが身も心も温まって
いいですよね
出てからもポカポカして湯冷めをしないし
ドライブも十分楽しんで約束が伸びてラッキーでした

ゆめちゃんさん こんにちは

約束伸びても 転んでもただでは起きない
waniっていうよりも・・・

すてきな寄り道がたくさんできる
上州って やっぱいいですね

で いつまでたっても到着しなかったりして

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉 木賊温泉 緑渓の宿とくさ:

« 吉祥寺の紅葉と川場村太郎 | トップページ | かき菜の種まきとみかんの収穫 »