2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ヤツデの花と佐久の花 | トップページ | 初冬の足利散歩 »

2011年11月27日 (日)

武蔵野うどん いなかうどん古奈屋

東京都道5・・・って新青梅街道のことです 都下を西へ進む

あの車線の幅が狭くて走りずらいバイパス道路は 小平霊園~東村山の浄水場を

過ぎると東大和市に入る GSやら車屋やらファミレスが多い色気のない街道の

上り車線側に

Sn3s0197

いなかうどん 古奈屋がある

先日この近くのディラ―で車の修理の終わるのを待っていた時に

時分刻になったので いつもの きくや に10分歩いて行こうとしたら・・・

「すぐ近くにも うどん屋ありますよ」と 整備士にすすめられた

素直な私は 2分歩いてこの店に入った

Sn3s0181

ん~ 肉汁うどんがないなぁ~

が つけ系は 田舎うどん だけらしい・・・

盛りの多さを聞くと 店主は大盛りにしたほうがいいですよ!

と屈託なく言った

Sn3s0183

素直な私は

田舎うどん大盛り

汁は ノーマルなのに温かな肉汁 やったぁ! 武蔵野の田舎うどんだ

Sn3s0190

地粉色のうどんを 豚バラの脂の浮いた 温かな濃いめの汁につける

Sn3s0184

カリッと揚がった レンコンとさつまいも

Sn3s0185

糧は 茹でた大根とほうれん草

薬味はネギとショウガと

Sn3s0192

とんがらしと白ゴマ

で この白ゴマは「スリッキ―N」という「スリッキ―」のNewバージョン

赤いマシーンの

小さなつまみを回して 自分でガリガリと「すりごま」にするのが

ここいらの うどん屋の普通の作法だ

Sn3s0193

のり巻きの端っこも好きだけど・・・

うどんの端っこも大好きだ

これが入ってると とてもうれしい

素直に行動したら 旨いうどんに巡り合って 幸せな気分に浸る昼下がりの

           簡単な私 

« ヤツデの花と佐久の花 | トップページ | 初冬の足利散歩 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

waniさんのグルメリポートは
毎回楽しみにしております

今回は武蔵野田舎うどんですか

肉うどんでなくても
汁に肉が入っているのですね
実に美味しそうです。

うどんの端っこ、私も大好きですよ~

美味い、うどんに巡り合えてラッキーでしたね

まったんさん こんにちは

リポートってほどのもんじゃないですが
食ったものが気に入ると 備忘録しちゃいます

家の方のうどんは どういう訳かつけ汁で食うのです
子供の頃からの味ですので 今でもそばもうどんもつけ汁派です

でも 寒くなると 熱々のお切り込みうどんなんかもいいですねぇ

つやつやの地粉うどん美味しそうですね
うどんというとどうしても温かなうどんばかり食べる
私です。
今度一度つけ麺で・・・・・
お切り込みうどんは私にとっては母の味です

ごぶさたしてました。
美味しいお店は、地元の人に聞くのが一番ですね。
うどんの端っこ見たことありません。
 
ところで、自分のブログのコメントに返事が出来ない状態です。
ためしにwaniさんへコメントへしてみます。

またまた旨そうなうどん登場ですね
今度あの辺を走る機会があったら気にしてみたいと思いますが?
一見すると見つけずらそうな?店ですね
近所のBMディーラーを目安にすればいいでしょうか
肉汁に薬味もいい感じで胡麻もスリスリして食べたいです
今度昼に合わせてあっちに出かける計画を練ってみますかね

こんばんは~

Zさんの所では、ちょくちょう、ご一緒させて、いつも、楽しい、waniちゃまのコメント拝見しちゃってま~す

ラーメンも、良く登場してきますが・・・それ以上に、うどんの登場回数、多いですね 好きなのね~おうどんが・・・  私も、好きですよ~つけ汁にを入れた汁・・・油が絡まって、美味しいわよね~ 釜揚げうどんとは 違うのかしら~?切り込めうどんって~? かほは、香川の 石丸製麺の おうどん好き  あっ、かほの事は、聞いてなぃ・・のね~ ごめんちゃぃ
明日の、おデートは、どこに。。。行くのかしら~ 楽しみ~って、また、要らぬ・・・お世話  
また、おじゃます~ます

ゆめちゃんさん こんばんは

どういう訳か? 家のほうは
冷たいうどんに熱い汁が基本なんです
で 子供の頃からの基本は おじさんになっても ちっとも変わらないのです

上州でも お切り込みのうどんは 「ひもかわ」ですか?
熱々の根菜やかぼちゃが入ってると とてもうれしくなります

しゅうちゃんさん こんばんは

うどんの端っこは 
家の方では「耳」とも呼ばれる 貴重品かつ人気者です

耳を奪い合って・・・ 
兄弟喧嘩が勃発するのは日常茶飯事なんですよ
↑でも 今では家でうどんを打つ家も兄弟も少ないのでしょうね

潤三郎さん ニアミスですねヽ(´▽`)/

あの辺りを 走る事もあるんですね(*^-^)

あのディーラーのすぐ西側の一つ目の小さな信号の手前右側です
右折出来たかな・・・?? で 駐車場は完備です
ぜひ「マイゴマ」忍ばせて行って 例のマシーンでゴリゴリしてみてください

武蔵野のうどんは 
上州の(除く水沢)うどんと近いものがありますよ

かほさん 要らぬお世話です~(゚▽゚*)

家の方は 讃岐ほどじゃないのですが うどん屋多いんですよ
で 釜揚げではなく 熱い汁に冷たいうどんをつけて ズルズルッといきます

お切り込みは「おっきりこみ」と発音するのですが・・・
簡単に言うと 煮込みうどんです
うどんの端っこみたいな 幅広の麺を 根菜の切り込んだのと一緒に煮込んで・・・以下略

で 明日デートって なんで知ってるん

こんばんは。
いつも旨そうなうどんと蕎麦ばかり食べられて幸せですね~
はずれがないようですが、見つけるヒントがあるんですか。

山の風さん おはようございます

ここのうどんは 
整備士さんが 旨いですよ!と教えてくれました

たまには はずれもありますよ・・・
ちなみに今年は 今のところ3回はずしてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野うどん いなかうどん古奈屋:

« ヤツデの花と佐久の花 | トップページ | 初冬の足利散歩 »