2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« みちのくへ 2日目 | トップページ | みちのくへ 4日目は最終日 »

2011年10月 8日 (土)

みちのくへ 3日目

10月4日(火)

みちのくへの旅3日目の朝は 今年の秋一番の冷え込みだった

Img_0374_2

寒い中起き抜けの露天風呂はどうかと思い

まずは 朝7時からの朝食に

熱々の湯豆腐で あきたこまちをたらふく食らう

Img_0383_2

荷物をまとめた後は 

朝日も眩しい谷川沿いの貸切露天へ

昨夜来の雨も上がり 今日は晴天になりそうだ

Img_8060_2

出発前のひと時 部屋の眼下の谷川の上流の

友情の滝までプチ散歩

Img_0417_3

こんなことしてるおじさんがいたら 私ですので声かけてください

秋田県道127~R341で田沢湖に別れをつげ

R46の手前で

県道50☆☆☆☆☆へ 県道306~県道11は旧羽州街道☆☆☆☆を南下

R13は無視して 県道12から向かったのは

Img_0428_2

刈入れ後の籾殻を燃やす煙の立ちこめる その名も

みずほの里ロード☆☆☆☆☆

一気に横手まで南下

Img_8090_2

横手市羽黒町10番地は 武家屋敷

角館のように多くの屋敷が存在するのではなく 屋敷町の一角の雰囲気

Img_8081_2

横手のねこの案内で しばし散策

この先 秋田自動車道~東北自動車道で一気にという選択もあったが

それじゃつまらない

Img_0434_2

雄平広域農道☆☆☆☆☆~雄平フルーツライン☆☆☆☆☆

りんご畑の中を南へ リンゴ園での試食も忘れ快走

やがて交差した県道108は うどんやの連なる道

Img_0442_2

稲庭うどんの店が 隣同士に並ぶかのように建ち並んでいた

ん~ 食べ比べも面白いだろうなと思いながらスルー

この先で 県道108はR398☆☆☆☆☆になっていた

Img_0454_2

一つ年下の弟のR399☆☆☆☆☆に見習わせたいような

ワイドな路面が 秋晴れの中ドライで完璧な状態を見せていた

色の変化を始めた木々の中 次々と現れる曲線を 一つ一つ味わうように走る

小安・大湯の温泉街をいつの間にか過ぎ 花山峠で宮城県に入り

栗駒山中をダウンヒルすると

Img_8107_2

R398は登米街道と呼ばれる

Img_0464_2

名物の「八ッ鹿」でブレイクした後は

宮城県道17~大崎北部広域農道で 東北自動車道 長者原SAにショートカット

Img_0474_2

宮城県に別れをつげ 福島飯坂ICまで116㎞のハイウェイクルーズ

東北自動車道を降りたら

R13は東栗子トンネルを抜けて再び山形県に

Img_0486_2

私とナビとツーリングマップルの選んだ道は

山形県道232 ある意味☆☆☆☆☆ ツーリングマップルには

「かつての幹線米沢街道の峠米沢藩の大名が越えた中央分水嶺の峠」

走ってみると 上杉の殿様もびっくりの道

板谷峠~大沢集落までは車一台やっとの道幅・荒れ果てた路面・ブラインドコーナーが続く

ツーリングの醍醐味だ・・・・が もう通る事はないだろう

Img_0505_2

険道232をどうにか無事通過した後は

快適県道151~県道2で白布の温泉街を通過

Img_0508_2

シャッターもブレる悪路を登坂 今宵の宿に向かう

Img_0510_2

ホットカーペットとストーブの待つ宿に 到着

部屋の隅には 休みたくなったら勝手に敷くふとんが用意されていた

Img_0531_2

旅の疲れもぶっ飛ぶ 迫力の滝見の露天風呂に浸かり

Img_8111_3

暮れ行く空の色の変化を楽しみながら

例のごとく×3 ビールでクールダウンした後は 食事

Img_0564_2

山形名物 いも煮で

Img_0572_2

地酒「東光」を冷でいただく

      明日でこの旅も終わりなんだな

備忘録

370.3㎞  65.5㎞/h  9.6㎞/ℓ

« みちのくへ 2日目 | トップページ | みちのくへ 4日目は最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

秋を満喫ですね。
私も今年は東北へ行きたいと思っています。
地震の爪痕は大丈夫でしょうか?

友情の滝までプチ散歩=水沢温泉へ宿泊だったかなぁぁ。。

Lisaさん おはようございます

みちのくの秋 いいですよぉ(*^-^)

今回の旅のルート 東北自動車道以西に限れば・・・
関東と同じく 
何事も無かったかのような いつもの秋の風景がありました

たけぞうさん おはようございます

近いです・・・
水沢温泉からさらに奥に入った 友情の滝のまん前です(*^-^)

ツーリングマップルには温泉名がでてなくて
私も 予約するときどこなの?と思いました

コメントしたい所が程あります。すみません、何度かに分けてコメしそうです?。
みずほの里ロードは大曲花火の迂回路です。
六郷のサイダー、横手やきそば、稲庭うどんなど食べて欲しかったな~。うどん屋さんが並んでいた所が稲庭地区で「稲庭うどん」の本場です。
国道398号から少し岩手県方面へ行った須川温泉、是非立寄り湯して欲しかったです。
花山峠、岩手宮城内陸地震による通行止めから昨年9月に再開通、地震の前には年1回は訪ねた道と温泉です。行きたい!
山形県道232号、こんな所にお茶屋さん?ってありませんでした。以前走ったときに驚いたことがあります。
もちろん3泊目判りますが、ナイショにしておきます。

しゅうちゃんさん こんにちは

とても気になってたけど 横手~稲庭通過時は まだ昼には早い時間

栗駒道路でR342栗駒峠の温泉地帯も選択にあったのですがR398の走りが楽しくて・・・
秋田県道51・同310・R108の温泉地帯も魅力的でしょうね 川原毛大湯滝なんかも・・・

みちのくは広いのであの辺りが終着でもいい旅になりそう!来秋の候補地です

山形県道232 滑川温泉との分岐からすごい道を下り終わった頃 暗い杉林の左側に
なにやら店らしきものありましたよ
そこまでは 誰とも行き合わずその後キノコ採りの4駆にすれ違いをゆずり挨拶で 
どこから来たの?とびっくりされ その後「測定中」の車に先行をゆずられました

すみません2回目のコメです。
もし次回よかったら東北の尾根を走るのはいかがでしょう?
北から国道341号・岩手県道1号・秋田県道40号・国道342号・国道398号・国道457号
趣きのある温泉が沢山あります。時間のあるときトレースしてみてください。

いも煮、山形は醤油味・牛肉、福島は味噌味・豚肉と栗子トンネルを抜けると大きく違います。

あの辺も計測していますか。山の方が数値が高い場合があるからですかね?

4日目も楽しみにしています。

waniさんこんばんわ!
この二日間は僕もちょっと出かけていて
コメントが遅くなってしまいました (= ^ ^ゞ
3日目はワイルドな雰囲気を感じました。
男旅の醍醐味なんでしょうねぇ、滝見の露天風呂も
野生的でいいですね
そして、いつもの地物の夕飯と地酒のコンビ
欠かせませんよね
一息ついたら僕もwaniさんの影響を受けた?記事を
まとめてみます

しゅうちゃんさん こんばんは

コメント何回でも歓迎ですよ

岩手県道1は候補の一つでした 銀河高原ビールが気になって

おすすめルート トレースして参考にしますね

あの測ってる車は はじめてみました

かけそばのつゆの色も 信州と飛騨の峠で変わりますよ

4日目も ぜひお立ち寄りください(*^-^)

潤三郎さん こんばんは

何処へ お出かけでしたのでしょうかヽ(´▽`)/
良い連休を過ごされたようですね

記事楽しみにしてますよ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

そうそう 
今 4日目の写真なんかを整理してたのですが
1枚だけ携帯の写真をUPしておきますので・・・ 
当ててみてくださいね

いや~実にワイルドなツーリングでしたね
東光、以前山形へ行った事思い出しましたよ

山の風さん おはようございます

ある意味 道を選ばない私ですが
あの道は運転しながら この先行けるの?でした
そのご褒美でしょうか・・・東光の旨かったこと

地図と畳は 新しいほうがいいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのくへ 3日目:

« みちのくへ 2日目 | トップページ | みちのくへ 4日目は最終日 »