2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 温泉 七味温泉 紅葉館 | トップページ | 温泉 霧積温泉 山の湯 きりづみ館 »

2011年10月21日 (金)

国境の雲海

七味温泉 紅葉館で一休みの後は

秋晴れ全開 紅葉全開の 長野県道66で高度をさらに上げる

Img_0877

気温は10℃前後だが 温泉で温まった後は

秋風の中 窓も全開 アクセルはそこそこで

奥山田温泉を通過

Img_1597

一気に視界が開けた 広葉樹と草原のスポットは

Img_1596

山田牧場

放牧された牛たちが秋の陽射し中 のんびりと草を食んでいた

牛たちももうすぐ 冬季移動なのかな?

Img_1598

県道66の高所から 登ってきた道を振り返ると

雲海が広がっていた

あの中を通ってきたのだから 霧が深かったのも頷ける

Img_1610

県道66を下り 熊の湯で突きあたったR292で さらに高地へ

広葉樹のほとんどは すでに葉を落としていた

Img_1612

この日何度目かの上信国境越えは

国道最高地点でおなじみの渋峠

Img_1618

ここでも雲海に出会った

Img_1620

まさしく雲の海 今日は荒波か?などと考えながら 見惚れてしまった

雲海って この辺りじゃ珍しくもないのかな?

Img_0895

渋峠で上州に入り 万座温泉を抜け

群馬・長野県道466 上信スカイラインで また国境を越えたり戻ったり

Img_8269

群馬・長野県道112を覗きに行ったりしたが

Img_1629

この辺りは 紅葉終了だった

山の秋の往くのは早いもんだ・・・

ここも 雪を待つのみなのかな

Img_0902

あちこちで ゆっくり過ごしていたら

いつのまにか 昼はとっくに過ぎていた

♪信州信濃の新そばよりも あたしゃ・・・

って ここは上州だけどなぁ~ なんてつぶやきながら

カラマツの色付いた万座ハイウェイをダウンヒル

Img_0914

空腹に耐えきれず 嬬恋の町中の食堂へ

Img_0908

ここで手繰った ざるそば大盛りが

      旨いのには びっくりした

« 温泉 七味温泉 紅葉館 | トップページ | 温泉 霧積温泉 山の湯 きりづみ館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

三原屋食堂懐かしいです。
子供の頃良くそこでラーメンを食べました。
何時でしたか主人と行った時もラーメンを食べたのですが
今度は是非お蕎麦を食べてみます。

こんばんは

見事な雲海

絶景ですね

国道最高所地点・渋峠は、もう冬ですね。

これまた美味しそうな、お蕎麦ではありませんか~

ゆめちゃんさん こんばんは

偶然寄った三原屋食堂 
ゆめちゃんさんご存知だったとは 驚きですw(゚o゚)w
世の中悪い事できませんね~ って何するん?

あの日は頭の中 そば一色で
でも あの食堂 今思えば・・・ラーメンという手があったんですね

まったんさん こんばんは

北の国から無事帰着ですか(*^-^)

小さな町の ごくふつうの食堂で
こんなそばが・・・って 雲海とともにびっくりしました

でも ラーメンも心残りなんですよ 

前回、渋峠は土砂降りのなかでした。
すばらしい雲海!!!
うらやましい

雲海見たくても、なかなか見れないものですよね。
いいなぁぁ。。
温泉好きには、たまらにエリアの通過ですね。。

雲海、いいですねぇ。地元の山や信州の山も今までけっこう行ってはいるのだけど
こんなふうに雲海を見た記憶が無いです。
白根だって高校の頃から何度写真を撮りに行っても雲海には出会えなかったのに
暫く前に弟がたまたま行ったときに雲海が広がっていたとかで?自然って「偶然」に
出会えることがやっぱり凄いことなんでしょうね
長野に行ったら、やっぱり蕎麦を食べないと損をした気になってしまいますよね
この休みは天気も悪そうだけど?仕事の関係で佐野の近くまで行かなければ
ならなくなりそうなので?そしたらラーメンでも探してみようかなぁ?

あたしが・・・というか主人が大好きな上信スカイラインに山田牧場
そして万座へ抜ける道に志賀道路

最近なかなか行けないですが、素晴らしい道ですね

昔主人のオープンカーで行ったときは最高な気分でしたね

しゅうちゃんさん おはようございます

私も 渋峠は雨の記憶が
多かったのですが

今回は 雲が下へ移動してくれましたヽ(´▽`)/

たけぞうさん おはようございます

雲海 ラッキーでした

次から次へ現れる 魅力的な温泉場
体が一つじゃ足りない? 
素晴らしいエリアです(*^-^)

いつも、ステキな写真を撮られるのね~
そして、雲海は、見ているだけで、かほは、自然と涙が・・・出て来てしまうのです
良く、子供の頃に 祖母と、近くの、山に早朝より出かけ雲海を見た思い出あります。

あっ、ごめんなさい~ 私の お話する処では なかったです

信州の、秋はみじかく・・・足早に、冬支度ですね~ でも~また、冬は冬でとか等、楽しみ満載ですね

潤三郎さん おかえりなさい

雲海は しょっちゅう出会えるもんじゃなかったんですね!
霧の中 上まで走った甲斐がありました

足利~佐野間の街道は 別名「めんめん街道」
そば・ポテト焼きそば・ラーメンなんでもあり(゚ー゚)
鹿沼まで足を伸ばせば 例のにらそばも

仕事が済みましたら ぜひ良い休日を(*^-^)


ミッサリーさん おはようございます

ご主人もお気に入りのルートなのですか・・・
気が合いそうですねぇ(笑) よろしくお伝えください

今の時期
窓を開けて走るだけでも 最高!なのに
オープンにして走ったら きっと最高の2乗レベルでしょうね

かほさん おはようございます

近くの山で 雲海を見られたんですかヽ(´▽`)/
素敵なところで 育ったのですね
そして おばあさまとの思いでも ギッシリの山なのでしょうね

今回は信州の秋の景色 満喫でしたが
短い秋の通り過ぎた 冬の信州も楽しみです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国境の雲海:

« 温泉 七味温泉 紅葉館 | トップページ | 温泉 霧積温泉 山の湯 きりづみ館 »