2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 8月の終わりの散歩道の雑草と雑想 | トップページ | 長瀞七草寺めぐり 前半 »

2011年9月 2日 (金)

妻沼の聖天様のいなりずし三種

埼玉の北のはずれに妻沼(今は熊谷市の一部)とう小さな町があって

Img_0641

この町にある「聖天様」は 源平の頃「斎藤別当実盛公」が開いた

たいそう歴史のある お寺さんで

戦国の頃には あの「のぼうの城」の 忍城主成田氏 とも縁があったという

Img_0634

門前には 参拝客を相手にする 

みやげ物店や寿し店

Img_0642

甘味処や寿し店

Img_0643

食事処や寿し店がある

この小さな門前町には 

森川寿司店・聖天寿し・小林屋の三軒の寿し店がある

で この三軒の寿し店は イカ・タコ・マグロの寿司屋ではなく

      「いなりずし」の寿し店で

Img_0646_2

なおかつ お持ち帰りの寿し店

私は参拝はしないのだが 足利へ行く途中たまに買っていく 店はその日の気分で・・・

この日は 昼に一緒に食おうと思い 面白いので全店廻ってみた

Img_0654

        森川寿司店

どの店が 元祖か?本家か?本元か?知らないけれど

Img_0656

        聖天寿し

どの店も 常識?の倍のデカイ「いなりずし」が三本と

Img_0659

        小林屋

干瓢とでんぶだけのシンプルな「のり巻き」が半本?入ってて430円

妻沼は 荒川と利根川の豊かな水と肥沃な土に恵まれた

米どころだから デカイのかな

Img_0665

        森川寿司店

ここの油揚げの食感とボリュームは一番

巻かれた干瓢から はみ出す飯が素敵 紅しょうがも多い(これ重要)

Img_0658

        聖天寿し

干瓢巻いてないのは寂しいけど 一番上品?

どれも田舎の おいなりさんだけどね↑

Img_0662

        小林屋

飯と味付けは ここが一番 若干小振り

                   ↑ 比べる相手が悪いね

森川の油揚げを 小林で味付けして 小林の飯詰めて

森川のボリュームで 小林味の森川の干瓢巻いたら・・・が

        この日の二人の感想

備忘録

335ⅰのリモコンキーの電池終了

Img_0644

この日の足利への通り道の 

セカンドオピニオンにしているディーラーで電池購入

Img_0669

アイスコーヒーをいただいてるうちに 交換してくれた

    53,879㎞での初交換だった

« 8月の終わりの散歩道の雑草と雑想 | トップページ | 長瀞七草寺めぐり 前半 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

凄い稲荷寿司ですね。三店とも元祖だったりしてね
でも、ボリュウムたっぷりで見ただけで満腹感になりそうです。いろいろと所変わればあるものですね~

山の風さん こんばんは

私も最初はびっくりしましたよ~ 
で お土産にしたら大受けしました(*゚▽゚)ノ
味はもちろん
ひと折で十分満足のボリュームもうれしいです

こんにちは!
おおきなお稲荷さんにビックリします!
これで430円!、経営が心配になりますね...

見た目は小林屋でしょうか
何とも味が良くしみた油揚げの色つやは
食をそそります(・∀・)イイ!
未だに母の様に上手に油揚げが煮えず
悪戦苦闘している私です

近いのですが・・・三店の比較など考えたこともありませんでした。凄い記事です。
地元のこと、いつも教えていただきありがとうございます。

monkey19さん こんばんは

価格は
おいなりさん一本の簡素なメニューと参拝客だけではなく
運動会や花見会などの町内会的な需要もあるようで・・・
三店ともここ数年変わりないのですが
伝統の味・形 無理なく守ってもらいたいものです

ゆめちゃんさん こんばんは

さすが ゆめちゃんさん
小林屋の濃い目の甘辛味の油揚げへのしみ具合最高ですヽ(´▽`)/

wani的には
森川の油揚げの ごわつき具合?も田舎っぽくて捨てがたいのです

油揚げって焼くのは簡単だけど・・・煮るのはむずかしいですよね

STELLA55さん こんばんは

ただの食いしん坊なおじさんのたわごとですよ~

埼玉県南部在住なのですが
月に数回刀水橋を渡ります 北関東の食い物が
なぜか好きなんです

おいなりさん=稲荷神社の門前と勝手に思っていました。
Wikipediaで『稲荷寿司』で調べたら聖天寿司のことが載っていました。有名なんですね。

しゅうちゃんさん こんばんは

そういえばそうですね・・・境内に狐の姿は・・・
どういうわけか 猫がたくさんいました(*^-^)

有名になって最近は「類似品」が近くの道の駅
で売ってます

こんばんは(^_^)3店とも美味しそうですね(^o^)私の勝手だと、森川寿司店に一票です!(^^)!

いなり寿司、それぞれに個性がありますね。。
にしても、安くて大きくて、楽しみがありますね。。
愛知は、豊川稲荷のいなり寿司を思い出しました。。

katakata7さん おはようございます

そこは元祖ですね

あと 本家・本元もありますので
食べ比べてみてください

たけぞうさん おはようございます

その土地土地の 個性ある名物たち
見るのも 食うのも楽しいものです(*゚▽゚)ノ

豊川稲荷の名物いなりも
いつか味わってみたいものです

>飯と味付けは ここが一番 若干小振り

                   ↑ 比べる相手が悪いね

>森川の油揚げを 小林で味付けして 小林の飯詰めて


>森川のボリュームで 小林味の森川の干瓢巻いたら・・・が

多分一番的を得た感想なんでしょうね。それが無いから3軒も成り立っているんでしょう。
旨く棲み分けしている?(笑い) それは兎も角、でかいですね~

妻沼には変わった稲荷寿司があるんですね
でもって、セットになっている巻き寿司はシンプルで
昔からのこだわりのようなものを感じます。
しかし、waniさん、いつも変わったものを良く見つけますね(*^_^*)
稲荷寿司、なんだか食べてみたくなりました (= ^ ^ゞ

輝ジィ~ジさん こんにちは

どの店も長い間 この門前町の名物を商ってきただけあって
譲れない自慢の味とこだわりの大きさ(笑)を持ってるんでしょうね

それを wani的にあーだこーだ言うなんておこがましいけど・・・
あの油揚げをあの味であの飯で干瓢は・・・以下略
食ってみたい

潤三郎さん こんにちは

地元の人が 普段やちょっとしたハレの日に食する物って 
たいがいが安くて(これ重要)旨いんですよねヽ(´▽`)/
そういうの探して食うのが好きです

潤三郎さんの地元にも いっぱいありますよね・・・
焼き○○じゅうとか 登○○の鳥弁当とか
   ↑なんで伏せるん?

waniさん こんばんは

ご無沙汰です。
お稲荷さん・・・うまうま~(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪
味付けの濃いのが関東よね!
最近は町のお豆腐屋さんが軒並み店を閉めてしまい
手揚げの油揚げをなかなか買えずです。

大黒屋のお稲荷さんも揚げを購入している豆腐屋が店じまいのため
今までのお稲荷と変わったそうです。
残念・・・・。

また(゜ー゜*)オジャマシマース


ぱふさん こんばんは

え゛~大黒屋 味変わっちゃたんですか~ 大好きだったのに(゚ー゚;
ここのネタにしようと(笑)たまに通るのですが いつも売り切れか休み・・・
しゃあない! 新しい味と変化をネタにしてやろ

って 個人商店の店じまい・・・寂しいですよね
waniの近所にも 厚揚げの旨い豆腐屋があって 揚げたてをその場で
そのまま食ったりしたのも もう思い出です
↑買い食いか?

忙しそうだけど また来てくださいね

こんばんは。

私も、よく妻沼を通りますが、この近くにある「さわた」で甘いものを買って帰ります。
http://www.sawata.jp/daifuku/index.html

私は、本店の「ちーず大福」や「マドレーヌ」が好みです。

水無月さん こんばんは

森川さんのまん前ですね!
 
入った事はないのですが 以前から気になってました・・・
記事の 甘味処や寿し屋がある ここの背景からです
先日は「白熊さん」の看板に激しく反応してしまいした

近いうちに寄ってみますね 情報ありがとうございます(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻沼の聖天様のいなりずし三種:

« 8月の終わりの散歩道の雑草と雑想 | トップページ | 長瀞七草寺めぐり 前半 »