2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 後姿のあさがお | トップページ | 武蔵野うどん みんなのうどんや »

2011年8月 4日 (木)

温泉 那須温泉 山水閣の風呂4種

一人でドライブ旅行に出ると

泊まりは温泉旅館が多い 一泊1万円前後の宿がいろんな意味で好きだ

年に一度程 一人ではない旅行に出ると 一人旅の3倍前後の宿になる

こんな宿は良くてあたりまえなので 安心してゆっくりできるのだが

泊まってみるまでハラハラドキドキできる 1万円前後が好きな私

Img_0181

那須御用邸の近くにある

山水閣 別邸回はいつもの3倍の宿

Img_9462

静かな庭には ヤマユリが咲いていた

Img_0137

当たり前のように部屋にある風呂

那須御用邸と同じ源泉らしいのだが・・・

残念ながら私 御用邸の風呂に浸かったこと無い

窓を開けると 深緑と那須の風 那須の水で思いきりうめて浸かった

好きに浸かれるのが 部屋風呂のいいところ

推定体感湯温 42℃←うめるまえ

推定体感湯温 36℃←うめたあと

Img_0183

Img_0197

貸切の風呂も2か所 空いていればいつでも入れる

こっちは うめちゃだめですよ

推定体感湯温42℃ そんなにゆっくりは浸かれない

Img_0187

本館の大浴場 朝行ったら貸切状態だった

本館・旧館と呼ばれるところの 大浴場の泉質が一番なのは

この宿も 例外ではなかった

スベスベ感が 他の風呂とはまるでちがう

御用邸の風呂の湯もきっとこんな感じだろう

推定体感湯温 42℃

Img_0190

掲示表

Img_0151

献立表

たまには こんな旅館もいいけど

      来週の夏休みは 1万円前後だな

« 後姿のあさがお | トップページ | 武蔵野うどん みんなのうどんや »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

いいですね
私も一度お風呂付の部屋に泊まってみたいです
そうしたらお風呂大好きな主人はお風呂で寝るかも
なんて事はないでしょうが・・・
でもお風呂が盛りだくさんでふやけそうですね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そういえば、那須の温泉に浸かったことがないですね。
旅館のHPの料金を見て、ぶっとびました。
大浴場独り占めの時は、最高ですよね。

こんばんは(^-^)良い宿ですね(^◇^)悩み多き若輩者にはしばらく縁遠い様な^_^;私はwaniさん家の緑のカーテンの実を口に出来ればそれだけで生きていけます(^v^)若輩者の悩みが解決したら、280Kmを刻んだスピードメーターの純白M3と、三ツ矢サイダーマークが付いた若輩者の旧車と、2台出して下田辺りに行きたいものですね!(^^)!

ゆめちゃんさん おはようございます

部屋の風呂は 温泉的にはもったいないですが
那須の水で思い切り うめて・・・
体温と同じ程の湯温の中 窓を開けて
ほとんど 寝たも同然でした

もちろん 湯あがりは生ビールでした

しゅうちゃんさん おはようございます

直前予約とかいう裏ワザ?で20%ほどは安くなりました
それでも 普段の一人旅の3倍 たまには地域の経済効果に貢献?

宿の夕食メーンの「那須牛」美味しく頂いたのですが・・・
那須の場所柄 今後が心配です

katakata7さん おはようございます

夏が終わったら 誰もいない海なんか見に行こうかな

西伊豆は雲見の温泉民宿で漁師料理たらふく食って1万円
現地集合・解散・飲み物持参でね

こんばんわ潤三郎でごじゃります。いや~気持ち良さそうな温泉で、
帰宅してこんな風呂に浸かれたら最高ですねぇ~o(=^T^=)o
自分も栃木にいた頃には(まだ子供でしたが)那須にはよく行きました。
あの頃は温泉の良さなど全然わかりませんでしたが、今こうして落ち着いた
佇まいの素晴らしい宿と温泉を見ると、なんとも羨ましい限りです。ハイ(*^_^*)

潤三郎さん おはようございます

「那須少年記」という邦画を見た影響でw 那須に行ってみました
こんな旅館は年に一度の贅沢です

来週からの夏休みは
安くて居心地の良い宿を求めて ほっつき歩く予定です
今度こそ 天の川に会えるように 日頃の行いに注意してます!
                     ↑もう遅いって

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉 那須温泉 山水閣の風呂4種:

« 後姿のあさがお | トップページ | 武蔵野うどん みんなのうどんや »