2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 夏を感じた日 | トップページ | うどん 美野原茶屋 »

2011年7月 2日 (土)

蕎麦 八蔵のちたけ汁そば

夏から秋にかけて 北関東では 「ちたけ」という茸が採れるそうで

うどんや蕎麦の汁に「ちたけ」を入れると たいそう旨い汁になる

「ちたけ」狩りは 毎年怪我人や命を落とす人も出るほどの騒ぎだそうだ

Img_0309

そんな危険な?狩りに出なくても ちたけは味わえる

北関東の古都足利の蕎麦屋はどこも旨い

外したことは まだ一度しかない

Img_0296

住宅街にある なんの変哲もない蕎麦屋

手打ちそば 八蔵

さっそくメニューにある ちたけ汁そばを大盛りで注文

店の人に 「冷たいそばで温かい汁ですけど いいですか?」と聞かれた

何度も来てる街なのに・・・

地元の連れと一緒だったのに・・・地元民と認められなかった

Img_0298  

ちたけ汁そば 大盛り

Img_0300

切り口ほど尖がってない やさしい喉越しの麺

Img_0303

足利の蕎麦屋では 薬味に 山葵じゃなく大根を使う店がけっこうある

Img_0302

ちたけ汁

ちたけ・ネギ・にんじんなどが たっぷりの油で炒められて

関東の色黒の汁で煮られて 器を持てないほどの熱々の汁

Img_0304

Img_0307

ちたけがたっぷり 以前食った八百比丘尼そば よりたっぷりだ

家のあたりだと ちたけは採れないので 夏のうどんやそばの汁は

茄子や豚バラがおなじように炒めて入っているし 汁の濃さなんか

似ていて それはそれで好きなんだが ちたけの香や歯触りは別

ちたけ狩りが 毎年大騒ぎになるのも よく分かる 

« 夏を感じた日 | トップページ | うどん 美野原茶屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

いや~食べてみたい。蕎麦といい、熱々の汁にちたけ?・・・ちたけって知らないけど
この蕎麦は足利へ行かないと食べられないのかな~。蕎麦好きとしてはたまらない一品ですね

山の風さん おはようございます

「ちたけ」は栃木県の人には 松茸よりも人気らしく?
季節には 県境を越えて山伝いに福島あたりまで 採りに行くそうですよ
って waniも食うだけで 地元の人に聞いた話ですけど

足利~佐野~鹿沼あたりの郊外の蕎麦屋なら 普通に食えるのですが
関東でも 他の地域では お目にかかりませんね
  
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦 八蔵のちたけ汁そば:

« 夏を感じた日 | トップページ | うどん 美野原茶屋 »