2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 蕎麦 玄そば文石庵のニラ&ニラそば | トップページ | 後姿のあさがお »

2011年7月30日 (土)

沼ッ原湿原の鹿とか

那須の途中 沼ッ原湿原に寄ってみた

Img_9359

駐車場から 白樺林を下っていく

天気は良くないが湿原までは15分程なので いざとなれば戻れる距離

Img_9374

林を抜けると 霧の湿原

Img_9387

突然 鹿が出てきて びっくりした

目を怪我(病気?)しているようで今でも心配

Img_9319

トンボや蝶もたくさんいた

Img_9334

ニッコウキスゲは終わってしまったが 山あじさいや

Img_9377

あやめはまだ咲いていた

Img_9347_2

Img_9367

Img_9411

花の名前を 覚えましょう

Img_9418

この日は先日購入した 望遠ズームを初めて使った

重いけど 鹿とか撮るのに便利だ・・・

     って もう鹿は撮んないでしょ 

« 蕎麦 玄そば文石庵のニラ&ニラそば | トップページ | 後姿のあさがお »

旅行・地域」カテゴリの記事

花の写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!さすがにwaniさん広角もさることながらwaniさんの“ぼかし”にはいつも感服いたしまする。
トンボや山あじさいなんてまるで図鑑を見ているようで、わたくしめも学生時代には写真部など入って
おりまして、自分で現像やら焼きをやっておりましたが、今ではボロボロ。・.(> <).・。
とにかく楽しい旅が出来た様子でなによりです。ではではまたです(*^▽’)/

こんにちは。
アヤメの下の黄色い花は、ニガナのようですね。その下はクガイソウで次はシモツケだと思います。

潤三郎さん こんにちは

広角は温泉もそばも ほとんどコンデジなんです
デジタル道具の進化に 助けられています

HPでカメラ拝見しましたよ~ 写真部だったんですね
waniは四十の手習いが五十過ぎても続いてます
ズームレンズであることを忘れて 湿原に落ちそうになったり

こんな天気でしたので 天の川 見ること出来ませんでした 

山の風さん こんにちは

花の名前 ご教示ありがとうございますo(_ _)oペコッ

唯一知っている ニッコウキスゲは終わってましたが
たった小一時間の山歩き←ってほどではない
色々な花や昆虫 鹿にまで会えていい時間でした

花の名前知ってるともっと楽しいのでしょうね
少しずつ 覚えてみます

こんばんわ(*゚▽゚)ノ「マーちゃん」の件でコメントいただき、元気になれました。ありがとうごさいました^^
感謝です。

いい写真がたくさん・・・・
名前がわからないきれいで可愛い花沢山ありますよね
思わず見とれてしまいました

こんばんわ!悩み多き若輩者でございます(^。^)私が悩みを抱えてる最中にこんな良い時間をお過ごしになられていたんですね(^u^)鹿君と遭遇し、しっかりカメラにおさめるあたりはさすがですね(^v^)緑のカーテンの実は、私の細胞にしっかりと、心地好くおさまりました(^-^)今年は豊作の様ですので、あと10本位御裾わけを期待しております(^◇^)

ニコおやびんさん おはようございます

元気になられてなによりです(*^-^)

ニコおやびんさんが 元気にならないと・・・
他の子たち いっぱいいるんだしね 

ゆめちゃんさん おはようございます

自然の中を歩くのは 久しぶりでしたが
いいもんですね

これを機会に 花の名前なんかも覚えてみようと
思いました

katakata7さん おはようございます

まぁ人生に悩みは尽きないからねぇ~

緑のカーテンの実でも食って・・・
一生悩んでなさい

waniさま
こんにちは
近頃、尾瀬や那須や八ヶ岳・・・他、各地で鹿害が多く出ています。
鹿は見た目には、可愛いようですが、ニッコウキスゲの芽を食べたり、樹木の皮をはいで食べるので
山の自然が相当損なわれています。
日本オオカミが居なくなって天敵がいないのですから、彼らの天下です。
矢張り、物事過剰は困ります。

輝ジィ~ジさん こんばんは

やはりそうでしたか
鹿にかぎらず 山道を走行中 猿やカモシカと
衝突しそうになったことがあります

熊やイノシシの食害も もはや社会問題化してますし
いっそのこと名物料理にして・・・以下略

良い意味での淘汰は必要ですね


鹿対策に狼の導入 参照 http://japan-wolf.org/content/faq/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼ッ原湿原の鹿とか:

« 蕎麦 玄そば文石庵のニラ&ニラそば | トップページ | 後姿のあさがお »