2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 蕎麦 八蔵のちたけ汁そば | トップページ | 温泉 尻焼温泉の川風呂 »

2011年7月 6日 (水)

うどん 美野原茶屋

どうせ梅雨時だと思い なんの予定も立てなかった休日の昨日

ところが 良い天気!

出かけなくちゃ   遅い午前にとりあえず関越道所沢ICへ

Img_0013

高崎ICでOUT

夏雲と生い茂った緑だけの

Img_0008

榛名山西麓の誰もいない道を 快走

Img_0009

計器の表示は 外気温24.5℃ 爽やかだ 時刻12:43 時分刻だ

そろそろ腹が減ってきた 数年前訪れて 再訪したいと思い続けている

うどん屋を探す事にする・・・店の名前は忘れたし  場所は大体は?・・・

中之条のはずれあたりの?・・・四万温泉への抜け道の?・・・

Img_0038

30分後 美野原茶屋 発見・到着 

田んぼの中の案内看板に助けられた

Img_0018

爽やかな天気だったので 外のテラス?←家の庭でいただく

お通し?は 干し大根の煮付け

Img_0024

注文は もりうどんの大盛り

Img_0020

地粉の色と香り溢れるうどんを 色黒めの煮干系のだしの効いた

温かい汁で食らう 私の好きなうどんの食い方だ

育った土地のせいか? ツルツル・シコシコの色白の茹でたてよりも

茹で置きの ボソボソ・ボロボロの色黒が好きな私

Img_0022

もりうどんなのに 漬物や

Img_0021

ポテトのめんたいマヨネーズチーズ焼きなんかも付いてきて

ボリューム満点なのに

Img_0028

野菜天盛り合わせ

田舎のうどんやの野菜天をなめてはいけない(嬉)って何度目だ?

さやいんげんやなすが とても甘くて旨かったので

「旨い野菜ですね それにすごい量ですね」と聞くと 

おかみさんは

「そこの畑でいくらでも採れるからね」と

Img_0031

家の裏の畑を指差し

「ゆっくり食べてきな」と冷たい麦茶を ピッチャーで持ってきてくれた

いや~旨かった 腹くち~ぃ ←埼玉弁で腹いっぱいの意

これぞ 田舎うどんだな  こっち方面に来たら 昼はここだな

さて 腹ごなしに どこか温泉でも行ってみるか

 

« 蕎麦 八蔵のちたけ汁そば | トップページ | 温泉 尻焼温泉の川風呂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなうどんですねヽ(´▽`)/
なぜにポテトのメンタイマヨネーズチーズ焼きが付くのかがわかりませんが
天ぷらも新鮮野菜で美味しそうです
中之条の四万温泉よりですか・・・
お蕎麦屋さんばかり見つけてしまうので気が付かないのかな( ´_ゝ`)フーン
しかしwaniさんの行動の素早さには感心しちゃいました

ゆめちゃんさん こんばんは

昔 おばあちゃんが打ってくれたうどんのような
地粉のやさしい味がしました(懐)

ポテトのめんたいマヨネーズチーズ焼きwaniにも謎??
きっと おかみさんのレパートリーの一部なのでしょう
家庭の味がしましたよ じゃがいも新鮮な味でした;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

中之条広域農道という 観光客は来そうもない道沿ですが
四万や沢渡温泉方面に行ったら 寄ってみる価値ありです

うどんもお漬物も天婦羅も全部美味しそうですが
手触りのよさそうな「湯のみ」が気になって・・・
それに、盛りうどんをのせた「御盆?トレー?」が・・・
のんびりとくつろげる食の時間を、さりげなく提供してくれる
お店に感動しました~

しょこらさん こんばんは

そういえばあの「湯のみ」でピッチャーごといただいた
冷たい麦茶をすべて美味しく飲み干しました(゚ー゚)

食らうのに夢中で気付きませんでしたが
お盆も手作りっぽいですね・・・  
天ぷらを盛った 泥鰌掬いのざるみたいの?もいい感じでした。
次回訪問時には その辺りもふくめ味わってきます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うどん 美野原茶屋:

« 蕎麦 八蔵のちたけ汁そば | トップページ | 温泉 尻焼温泉の川風呂 »