2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« うどん 美野原茶屋 | トップページ | 梅雨が明けた朝 »

2011年7月 8日 (金)

温泉 尻焼温泉の川風呂

中之条のうどん屋で たらふく食ってゆっくりした後は 腹ごなしに温泉

この辺りは温泉天国 すぐ近くには沢渡温泉や四万温泉 草津も近いが

無色透明系な気分のこの日は やっぱ沢渡温泉かな・・・と

群馬県道55号は日本ロマンチック街道を西へ

Img_0040

が 沢渡温泉への分岐点で 先行車がみんな沢渡温泉へ

こりゃ混んでるかも・・・

で そのまま日本ロマンチック街道を西へ 暮坂峠を一気に越えて

Img_0072

到着したのは 旧六合村(いつのまにか中之条町)の

   一級河川 長笹沢川

この川 ただの一級河川ではない

Img_0042

一見 上州の山間部にある普通の清流なのだが

 川風呂入口の看板があるので行ってみた

Img_0046

川の中には 素っ裸の男がいた

Img_0049

川の底からは 泡がポコポコしてる

Img_0068

堰から流れる水には 湯気が立ってる

Img_0052

ようするに 川のここの流域全体が風呂なので 川風呂なんね

さっそく私も素っ裸になって入ってみた

あちっ!推定体感湯温44℃ 尻が焼ける前に 足が焼ける

川底の藻がすべる中を 先客のいる木陰の対岸に到着

こちらは推定体感湯温38℃いい感じだ

先客と会話しながら しばし寛ろぐ 

Img_0053

湯が熱いのは この写真の通り 上流からの水の流れが無いからだそうだ

水量が多い日は ぬるくて入浴どころじゃないらしので

この日は ラッキーな日だったんね

それにしても ワイルド感炸裂な温泉だ

Img_0056

小屋掛けの 共同浴場もあった

もちろん源泉掛け流し 加水加温なし

推定体感湯温42℃ ちょい熱め 湯の底はやはりすべった

Img_0060

風呂から眺める上州の空は 夏の空だった

 

« うどん 美野原茶屋 | トップページ | 梅雨が明けた朝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

waniさんのブログは本当に私にとって懐かしい風景や名前が沢山
出てきて楽しくなりますo(*^▽^*)o
六合村には親戚がいて子供の頃良く遊びに行きました
温泉は草津ばかりでしたがたくさんあるんですね

ゆめちゃんさん こんばんは

素敵な所で少女時代の夏休みなんかを過されたんですね(*^-^)

六合村のおばちゃん達が作った はぎれで出来たぞうり  
数年前お土産で買って部屋履きにして 今も愛用してますよ

草津よいと~こ~はもちろんですが・・・
waniは 草津周辺の 無色透明系の温泉がなぜか好きです

懐かしいですね。六合村、草津白根の山に行く途中に何度か通りましたが、最初はくにむらとは読めませんでした。中之条町よりよほどいいんですがね。尻焼き温泉もこの近くの川の中でしたね。

山の風さん おはようございます

六合村 私もくにむらとは読めませんでした
合併とかで 多くの意味ある地名が消えてしまうのは
寂しい気持ちです せっかく読めるようになったのに←違うだろ

道の駅 六合は 以前のままの名称で営業していてホッとしました

いつもポチッとしてくださっているので来ました温泉いいですね~~車はBMWですか!??・・羨ましい・・・でもGPSレーダーは自分のと一緒ですね♪わーい!仲間だ~~

ニコおやびんさん こんにちは

お立ち寄りありがとうございます(嬉)
北関東の温泉はいいですよぉ~(*^-^)

一年前 通販最安値でゲットしたGPSレーダー仲間がいて うれしい♪
ネズミの電波には一度も反応したこと無いのが自慢です←自慢か

GPSは役に立つので そろそろデータ更新を考えてます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉 尻焼温泉の川風呂:

« うどん 美野原茶屋 | トップページ | 梅雨が明けた朝 »