2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

大根そば

大根そばを食った。

Img_0008

足利のはずれの 

Img_0006

こんな番犬のいる蕎麦屋には

Img_0001

こんな蕎麦がある 品書きには 

大根そばとある

Img_0003

そばに 大根を細切りにして茹でたのが 混ぜてある

Img_0002

手打ちのそばと あっさりした大根には てんぷらが似合う

栃木には にらそばを食いに出かけることがある

そばに茹でた野菜を混ぜて食すのは この地では普通なんだろな

  こんなうまい食い方 なんで全国的じゃないんだろ?

2011年1月24日 (月)

発掘した久米仙は古酒になっていたか?

友人が沖縄へ新婚旅行に行った。

久米仙という泡盛を一升、みやげに我が家を訪ねてくれたのが25年前。

昭和の時代のことだ。

その後、去年の春に私が発掘?するまで、

Img_0021

この久米仙は 我が家の床下収納庫で熟成の時を刻んでいた

↑忘れられていたともいう

(右後ろに写っているのは この居酒屋に置かれている忘れられていない古酒)

Img_0022

世紀の発掘?を飲み友に酒の肴に話したところ

飲み意地?の張った飲み友は 人の顔を見るたび飲ませろとうるさい

Img_0023

たまたま飲み友に 目出度いことがあったので いつもの居酒屋に持ち込んだ

この居酒屋のオヤジは気の良いオヤジで 文句を言いながらも 「持ち込み」

を了解してくれる

(持ち込み料として 俺にもよこせとグビグビ飲まれちゃうけどね

Img_0024

さあいよいよ 開栓

25年の年月は 素手では開けられないほどに蓋を締めつけていた

工具を使って どうにか開栓 さあ味は、、、、

なんか変 

石油系の臭い? 蓋に付いていたビニールのせいかな? 

店におかれている古酒と飲み比べてみたが 香りが全然違う

保存状態が床下収納だったしな

ま、飲むほどに臭いも薄れ 味もまろやかになったような←酔ったから?

半分残しで この日の宴は終了

残りの半分 

平成の空気に触れ次回の宴までには本来の 久米仙になっていますように

 

2011年1月12日 (水)

梅が咲いた

昨日までの寒さも、北風も小休止した朝

Img_7222

久しぶりに通った散歩道のお稲荷さんに 梅が咲いていた

Img_7221

Img_7223

寒さの本番は これからだけど

Img_7226

梅の香りと

Img_7230

花びらを透かす 陽射しに

Img_7236

少しだけ 季節の変化を感じた

2011年1月 9日 (日)

みかんを収穫

庭のみかんが例年になく実った。

野鳥も啄ばみにやってくる。

Photo

私も 野鳥に負けずに啄ばみたいのと

みかんの木が 重そうなので収穫することにした

Img_0012

不揃いな果実だが 無農薬のみかんだ

100%ほったらかしで育った みかんとも言えるけどね

Img_0014

味も不揃いで

同じ木で育った兄弟とは思えないほどだが 立派に食える

Img_0015

野鳥のために 実を残しておいたけれど

少し寂しくなった みかんの木を見上げた朝

武蔵野の地は この冬一番の寒さを観測した

  本当の冬がやってきた

2011年1月 1日 (土)

雲見で伊勢海老

爪木崎で水仙を見た後は 下田でお歳暮の干物の買い物

浮世の義理を果たした後は 暮れの伊豆旅行のハイライト?

Img_0158

伊勢海老を食いに

雲見温泉へ

Img_0136

今年も お世話になったのは こんな民宿

Img_0137

こんな風呂や

Img_0139

こんな風呂で 夕食のために 腹を空かす 雲見温泉の

塩化物泉は 温まりやすく冷めにくい 私の性格とは正反対だ(・_・)エッ....?

ビールを飲んでクールダウンの後は

Img_0146

Img_0142

Img_0141

魚介三昧

Img_0157

メインの伊勢海老も 登場

今年も(2010年) 好きな料理を残さず食える程には健康でいられたことに

感謝と喜びを感じながら 箸をとる

Img_0162

そして翌朝 お約束の? 昨夜は刺身で楽しませてくれた伊勢海老は

今朝もまた あつあつの味噌汁に姿を変え 私を楽しませてくれた

Img_7212

帰路の駿河湾は 風が強く 白波が立っていた

風にあおられた 海水や砂で 富士山は昨日より遠くに見えた

今年も(2011年) 健康に過ごし また来ようっと

  あ~楽しかった

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »