2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 12月の雨上がりの庭  | トップページ | 爪木崎の水仙とか »

2010年12月30日 (木)

しろばんば

毎年暮れには少し早めに休みを取って伊豆へ行く。

Img_0022

伊豆へは 都内を抜けたほうが距離的にはずっと近いのだが

年末の渋滞に巻き込まれるはいやなので 凍結の恐れが無ければ

関越道は所沢ICから圏央道~中央道で 富士山とフジヤマのある

河口湖IC経由で伊豆へ向かう

Img_0030

昼には 吉田のうどんも食えるしね

Img_7154

箱根スカイラインや

Img_7157

伊豆スカイラインで 富士山見ながら 走り収めするのも恒例行事

Img_0059 

伊豆スカイラインから湯ヶ島には 冷川ICから

「しろばんば」の洪作少年たちが 馬飛ばし を見に行った

国士峠を越えて行く ちょっとスリリングな道だけど、、、

Img_0063

すると 洪作の母方の祖父母の家のまえの旧道に出る

Img_0065_2

Img_0068 Img_0069

しばし 散策

Img_0088

宿に着いて 洪作も さき子ねいちゃとのお供でよく行った

西平の湯と同じ源泉に浸かる

Img_0078

風呂上りに ビールとタバコと愛読書の「しろばんば」

先程走り抜けてきた 散策してきた通りの情景が 

活字の中で繰り返えされる 臨場感 トリップ感

こんな年の瀬を 何度過ごしてきたんだろ 進歩してないな

来年もきっとやるんだろうな

来年はタバコが無くなってれば 進歩としよう

« 12月の雨上がりの庭  | トップページ | 爪木崎の水仙とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しろばんば:

« 12月の雨上がりの庭  | トップページ | 爪木崎の水仙とか »