2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ばん阿寺の紅葉とか | トップページ | 佐久の花 »

2010年11月13日 (土)

武蔵野うどん きくや

エンジンに不調を感じた335iをディーラーに持ち込んで、診断機に。

やはり、燃圧系にエラー履歴が出ていたが、現在は正常との事。

一度交換した部品だが、対策部品は未だないらしい。

アメリカではリコールになったと、どこかで見た。

そのうち日本でもリコールだろうから今、金かけて直すことないだろうと、

しばらく様子を見る事にした

Img_0102

ディーラーには 昼時を選んで行くことが多い

理由はただ一つ 近くに「きくや」があるからだ

Img_0100

天付き肉汁4L 

「フォーエル」と発音して注文する人もいるが

「よん」と注文すると これが出てくる

もっと多く食いたければ 「ご」とか「ろく」とか、、、以下略 

少なくていいのなら「さん」とか、、、以下略

Img_0096

「これぞ武蔵野うどん」が 私のきくや感

うどんは 客の注文に関係なく どんどん茹でているため

注文後すぐに出てくる 待っても数分だ

客も 豪快な音とともに どんどん啜りこみ 啜り終わると 

素早く出て行く いい感じの 回転率だ

だいたいねぇ~ 片田舎のうどんやでグズグズと、、 

やっぱ茹でたてじゃなくちゃとか、、、天ぷらは揚げたてでとか、、、以下略 

ま きくやは回転率がいいので ほとんど茹でたてだけど

Img_0097

4玉分の←4Lだから(1玉はお椀1杯分)の「武蔵野うどん色」の

うどんの上に 無造作に乗せられた 揚げ置の冷えかけたかき揚げ

豚バラの脂がなんともいえない ちょい甘めの肉汁は関東の色

Img_0099

この日の かては小松菜

薬味は ねぎ しょうが わさびだが 私はわさびを使った事はない

     もちろん すりごまは入れ放題 

 

 

« ばん阿寺の紅葉とか | トップページ | 佐久の花 »

」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

コメント

激しく同意(゚ー゚)

きくやは茹で置きでもうまい!

waniさん
たまに、見てますよ~
ではまた(゚ー゚)

片田舎のうどん好き さん

はじめまして、
きくやに限らず、武蔵野の片田舎のうどんやに行くと、
ここいらは、ある意味うどん文化←大げさか(゚ー゚;
の地域だと、感じる今日この頃です


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野うどん きくや:

« ばん阿寺の紅葉とか | トップページ | 佐久の花 »