2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 10月の日曜日の庭 | トップページ | 裏磐梯の蕎麦とか紅葉とか »

2010年10月 7日 (木)

八十里庵の蕎麦とか

3日かけて、新潟 福島 山形あたりにロングツーリング。

目的は、蕎麦と温泉と、あわよくば紅葉、あとはただ走りたかったから

関越で一気に大和SAへ、新潟県道70号をちょっと楽しんでから、

Img_0024

お目当てのR252で東へ向かう

Img_0023

R252は コーナー~スノージェット~すすき~コーナー 以下略

が続く とてもご機嫌な道だった

あっというまに 六十里越 昔は難所で 

六里の道が 六十里に感じたところから付いた峠の名

Img_0037

峠を境に 福島県只見町は新潟との県境

Img_0040

福島県に入っても コーナー~スノージェット~ 以下略 は続く

Img_0047_2

田子倉ダムで一休み 紅葉はまだだ

Img_0070

只見の町を過ぎ 蕎麦の看板を見つけ R289は八十里越に左折

 こちらは その名の通り 六十里越よりもさらに難所らしく 

国道も途中で途切れている

稲刈り真っ最中の 田んぼが続くR289沿いに

Img_0069

八十里庵はあった

Img_0063

ざる蕎麦

Img_0064

角の立った蕎麦が印象的だが 味は蕎麦の香りいっぱいの

やさしい蕎麦 きりっとドライな汁に負けていない

Img_0065

薬味は わさびの代わりに 一升漬け

青唐辛子を麹などで漬けたもの 

これだけで蕎麦食える 飯も食える 酒も飲める すごい!

Img_0066

かてに なすとピーマンのいためもの 懐かしい味

この日は(いつもかも)店主?の女性が一人で切り盛りしていた

Img_0067

サイドオーダーの そばやきもち(あんこ)

焼き立てを 蕎麦湯と一緒にいただいた 満足

Img_0068

甘いものついでにどうぞと ゆべしをサービスしていただいた

大満足! おじさんは甘辛両刀使いだ

Img_0077

R252へ戻り 只見川に沿ってクルージング すごい水量がゆっくりと

流れている 関東の川と違う 会津に近づくと交通量も増えてきた

R400を北へとエスケープ

Img_0090

コスモスの向うに 小さな駅があった

只見線 会津西方駅 どんな電車がくるんだろ?

Img_0095

急ぐ旅ではないけれど この本数じゃ待ってはいられない

Img_0102

西日を追うように 阿賀野川沿いのR49を西へ

阿賀野川も只見川と同じく すごい水量がゆっくりと

日本海に向かって流れている 

そういえば いつの間にか また新潟県だ

Img_0110

この日の宿は 五頭温泉郷は 出湯温泉の 清廣館

Img_0108

とてもレトロな宿

Img_0109

まだまだ現役だ 今時の若いもんは ダイヤル知ってんのかな

Img_0114

おじさんは 大好きなぬるい湯にゆっくり浸かって

   大好きな ビールを素早く飲んだ

  

« 10月の日曜日の庭 | トップページ | 裏磐梯の蕎麦とか紅葉とか »

旅行・地域」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八十里庵の蕎麦とか:

« 10月の日曜日の庭 | トップページ | 裏磐梯の蕎麦とか紅葉とか »