2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 車たち その4 | トップページ | 8月の終わりに イワナの塩焼きとか »

2010年8月30日 (月)

武蔵野うどん 桂

私の住んでいる埼玉県の南西部と、埼玉県と入り組むように接している東京都の多摩地区周辺、

いわゆる武蔵野台地は米が獲れない。

昔は、麦が主食だったのだろう。

麦と言えば、うどんだ。

この地方では、小麦粉のことをうどん粉と言う。

私の祖母が元気な頃は、よく家でうどんを打っていた。

我が家に限らず、祖母の年代の人がいた家では、どこの家でも打っていた。

もう、30年は前の話だ。

今でも、お盆や法事など人が集まる時にはうどんが食事の〆だ。

さすがに今では、家でうどんを打つ人はいなくなったようで、うどんを必要とするときには、

武蔵野台地に点在する うどん屋で 茹でたうどんを買ってくる。

祖母のうどんも、打ち終わった直後から、どんどん茹でて、食べる頃には箸でほぐすような、

いわゆる 茹でおき の状態だった。

その影響か?いまでも私は茹でおきのうどんが好きだ。

そして何年か前から、武蔵野台地の麦を使った?地粉うどんは

「武蔵野うどん」と呼ばれるようになった。

Img_0132

そんなことを考えていたら うどんを食いたくなったので 

今日のお昼は隣町にある 桂

昼時でも 車を置ける可能性が高いので たまに行く

Img_0129

武蔵野うどんといえば 肉汁うどんだ ねぎと豚のばら肉を煮た

温かい汁に冷たいうどんをつけて食う 

桂の汁は しょっぱめ ゴマはすり放題 これも武蔵野うどんならでは

かてに きんぴらが付いてくる店は ここいらじゃめずらしい 

なすのてんぷらは追加

残念ながら? 桂のうどんは いつも茹でたてだ

« 車たち その4 | トップページ | 8月の終わりに イワナの塩焼きとか »

うどん」カテゴリの記事

コメント

ここのうどん・・・定休日で食べられなかったうどんですね。

今日、「丸金」うどんの話をしてたとこで、とてもタイムリー!!「桂」の紹介ありがとうございます。

waniさんとは、ロケのお昼でうどんやさんを紹介がてら食べに行きましたね。

量の超多いとこや、天ぷらの大きいとこや、付け汁の美味しいところのうどんを食べました。

武蔵野うどんはなんとか自力で食べに行けますが、群馬・埼玉北部は足を伸ばせませんので、blogでたくさん紹介して下さい。

そうそう・・・韮のお蕎麦も衝撃的でしたね


粉物にうるさい食通おじさんが好きそうなメニューですね(^-^)なす天を追加するあたりがいかにもオジサンらしい(^v^)

ぱふさん

そう、あのうどん屋です。
なぜ?バッティングセンターとくっついているかは、いまも謎です(゚ー゚;
あの日は満席やお休みで、たしか3軒目でやっと、でかいかきあげにありついたような、、、。

ここいら(武蔵野弁?)には、うどん屋が点在してるので、どこかの店にはたどりつける。
それも、武蔵野うどんのいいところ

丸金、最近行ってないな~。
にら蕎麦も紅葉の時期には再訪したいなぁ、そして大盛りを食いたい


katakata7さん

夏には夏野菜を食べましょう!
ゴーヤに飽きたら、なすでしょう(゚ー゚)
オジサンは食通じゃなくて、、、
なんでもない普段の食い物が好きなんだな


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野うどん 桂:

« 車たち その4 | トップページ | 8月の終わりに イワナの塩焼きとか »